講師紹介

五海 ゆうじ

Yuji Itsumi [website]

1947年島根県出雲市生まれ。東京綜合写真専門学校で写真を学ぶ。
1973年崔洋一、篠毅、ヒロヤマガタ、と4名で「JIM」設立。以後、広告、映画、雑誌などの写真を主に活動を始める。
2005年、花と植物の写真集「Flowers of Romance」でエプソン賞受賞。
写真展を多数開催。著作に写真集「自由の意思」「NATURE TALKS」などある。2013年 写真集「阿部薫OUT TO LUNCH」出版、写真展「阿部薫12葉の写真+2」開催。2017年 写真集「FLOWERS OF ROMANCE」を出版

中村 路人

Michito Nakamura [website]


東京生まれ。
公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員
東京写真専門学校(現、東京ビジュアルアーツ)卒業
女性誌などの雑誌、出版物を中心にモデルポートレート、ファッション、ビュティーなど女優、タレントなどの著名人の撮影多数。
プライベートではダイヤモンド富士の撮影活動を行う。

村田 一朗

Ichiro Murata [website]

1964年東京生まれ。東海大学海洋学部海洋工学科卒。電機メーカーに勤務するかたわら、90年より大判カメラで山岳写真を撮りはじめ、山岳写真集や雑誌に作品を発表。
2006年フリーの写真家として独立。現在は長時間露光による山岳星景写真で注目を浴び、気鋭のデジタル山岳写真家として高い評価を受けている。アジア最大級のカメラ・映像関連の総合展示イベント「CP+」ではワークショップ講師を勤める。
共著『日本アルプスの四季』(東京出版社)、『北アルプス』『山の四季』『山の花』(日経BP社)『賛歌四季』(クレオ社)、『一山一華』(朝日ソノラマ)他多数
雑誌掲載「デジタルフォト」「月刊カメラマン」「フォトテクニック」「岳人」等

加藤 文雄

fumio Kato [website]

1964年愛媛県に生まれ、瀬戸内海を目の前に幼少期を過ごす。スキューバダイビングを機に水中写真を始め、2度の高砂淳二賞を受賞。
2004年、人工尾びれプロジェクトにスチールカメラマンとして参加。翌年、講談社より写真集「FUJI」を発刊。
2006年よりフリーとなり水中写真の他にネイチャーフォト全般に広げ、ホタルの撮影に本格始動。
2012年のNature’s Best Photography Japanにて日本猿の写真が準グランプリを受賞。翌年、スミソニアン博物館で1年間作品が展示される。また、ヒメボタルの写真がSMALL WORLD部門で優秀賞を受賞。現在、地球写真家として、地球を舞台に自然や生き物の写真を撮り続けている。